03-6721-0608

ご予約はこちら

  • ホーム
  • コンセプト
  • 院長・トレーナー紹介
  • はじめての方へ
  • トレーニング・治療
  • アクセス
  • コース料金・入会のご案内

- 新着情報 -News

梅雨時の不調との付き合い方

【2017.7.5】

こんにちは!南青山PICSです。

毎日蒸し暑くてジメジメしていますが、今年初上陸の台風が通り過ぎたところを見ると夏が目前に迫ってきているなぁと感じます。

毎年のことですが、どうにも梅雨時は体調が優れないとお悩みの方も多いかと思います。

ワタシも例外ではなく、年を重ねるにつれ梅雨時のダルさ・頭痛に悩まされています。

気圧や気温の変化が私たちの体に大きく影響を与えていることは言うまでもないことですし、日本(北海道・北東北を除く)に住んでいる限り梅雨は避けることのできない現象です…。

と言うわけで、すでにご存じのことも多いかと思いますが、改めて梅雨時の不調対策をご紹介したいと思います。

 

1.普段よりも意識して規則正しい生活を心掛ける

蒸し暑くて寝苦しい夜が続いたり、体がダル重くてうっかり二度寝してしまったり…よくあると思います。

このような睡眠の影響から簡単に生活リズムが崩れてしまうので、特に梅雨時は普段よりも規則正しい生活を心掛けたほうが良いそうです。

 

2.ぬるま湯につかる(こう書いてしまうと何だかあまり良い意味には聞こえないのですが…)

気温が高くなってきてシャワーだけで済ますことが多くなってくるかと思います。

室内外の気温の変化で体力を消耗したり、冷たいものやさっぱりしたもの摂りすぎで胃腸が弱ってきたりむくみやすくなったりします。

血液循環が滞ってくると肩こりやダルさなど不調に繋がりやすくなるので、ぬるめのお湯につかって体を温めることも大事だそうです。

 

3.適度な運動をする

ただでさえ蒸し暑くて立っているだけでも汗が出てくるのに運動なんて…と思われるかもしれません。

上記2とも関連してきますが、やはり血液の循環を促すためには軽い運動が効果的です。

激しい運動ではなく、エアコンの効いた室内で軽めのストレッチ・筋トレ・ヨガをするなど、少しだけでもお体を刺激してあげてください。

 

・まとめ・

すでにご存じのことを長々と書いてしまいましたが、基本を大事にすることはビジネスを含めどんなシーンでも重要なことだと思います。

簡単なストレッチや筋トレの方法はインターネットですぐに調べることが出来ますが…

一人では続かない、頑張ってるんだけど効果が出ないという方はぜひ南青山PICSへお越しください。

院長が栄養管理からストレッチ・筋トレまでアドバイスいたします(*^-^*)